2回目のデート
婚活において、2回目のデートは最も重要です。この2回目をクリアすると真剣交際が始まるケースがよくあります。

最初のデートが肝心ではないの?と思う方もいるかもしれませんが、実はこの2回目のデートこそ相手があなたとの結婚を意識するデートとなるのです。つまり、あなたと将来をともに過ごしていけるかを見極めたデートということです。

一度目のデートはどちらかというと、あなたと実際に会ってみて、人柄などを知るためのものです。いずれにしても、2回目のデートが実現するということは、あなたのことを悪くはおもっていない証拠になりますから、1回目より自信をもってデートにのぞんで欲しいと思います。

今回は2回目のデートであなたに注意してもらいたいことをまとめてみましたので参考にしてください。

相手に自分を見せすぎない

 2回目のデートだからといって、1回目のデートよりもあなたはきっと気持ちが軽くなっているはずです。お互いのこともしっているからこそ、話も弾むでしょう。しかし、だからといって相手に自分を見せすぎるのはまだ早いです。

これは、お互いが真剣交際すると決めてからでありデートの段階では恋人の関係でもないですから、逆になに勘違いしているんだろう…とひかれてしまいます。仲良くなりたい、自分をわかってもらいたい気持ちは分りますが、2回目の段階では、どちらかというと受け身で聞き上手なイメージの控えめな女性であった方がよいでしょう。

前回の内容をデート前に復習する

 1回目のデートで相手の素敵なところたくさん発見できたことでしょう。2回目のデートでの会話はこの1回目のデートでの内容をいかに持ち出すかにかかっています。

男性は、この女性はしっかり自分の話を聴いてくれていて内容も覚えてくれていたんだと嬉しくなるに違いありません。例えば、前回好きなアーティストを聴いていたとしたら、「この前新しいアルバム出ていましたけど、もう買いました?」というような感じです。

自分も楽しむ姿をみせながら相手を気遣う

 2回目ともなると、前回のあなたの様子や話を聴いて男性もデートプランを考えてくるはずです。デートプランを考える男性は一生懸命あなたのために考えてくれます。ですから、あなたも精一杯、彼に対してデートを楽しんでいる姿を見せてあげましょう。

また、1回目のデートではどちらかというとあなたが気を使わせていたと思いますが、2回デートではあなたが女性としてこれくらいの気遣いが出来るという女性ならではの気遣いを知ってもらいましょう。

2回目のデートにもなると、お互いに前回よりもリラックスすることができるはずです。この2回目のデートを成功させれば3回目で告白されて真剣交際に繋がるということも少なくはありません。引き続き、気を抜かずにメイクやファッションも清潔感を保ち婚活していきましょう。